JAPAN珍聞

ジャパンちんぶん

「進撃の巨人Season2」放送開始記念特別企画 春だ!暇だ!セアカゴケグモを駆逐しよう。

進撃の巨人」は目の前でお母さんを巨人に食べられてしまったエレン・イェーガーが巨人を駆逐していく様子を描いた大人気漫画で2013年にはテレビアニメも放映された。その待望の続編が本日2017年4月1日より「進撃の巨人 Season2」として放送開始となる。

 

進撃の巨人 Season2」放送開始に便乗して私は、巨人と同じくやはり人類にとって脅威となるセアカゴケグモを駆逐しようと試みた次第である。
今回はそのセアカゴケグモ駆逐の模様を余すところなくお伝えしたいと思います。

 

 f:id:redmao:20170331220757j:plain

セアカゴケグモとは?

オーストラリア原産で東南アジアなどの熱帯、亜熱帯地域に生息する小型の毒蜘蛛である。
日本国内では沖縄県以外では見られなかったが、平成7年に大阪府で発見されて以降、日本各地で確認されている。


セアカゴケグモの特徴

強い毒を持っているが、毒を持っているのはメスだけである。
成体のメスは7ミリから10ミリ程で、体表は黒色。背面中央には赤色の縦すじ模様がある。
攻撃性はなく大人しいが、触れると咬まれることがある。


セアカゴケグモに咬まれた時の症状

咬まれると激しい痛みや腫れ、多汗、寒気、嘔吐などの症状のほか、頭痛や不眠、脱力などの全身症状なども現れることもあるという。
症状のピークは大体3,4時間で数時間から数日で症状は軽減するが、全身症状が数週間継続することもある。

 

セアカゴケグモに咬まれたときの処置

とにかく病院に行きましょう。

 

 

 

千葉県県議会議員河野としのりさんの県議会報告によると、千葉市美浜区ではセアカゴケグモが、一か月に3回以上も違う箇所で発見されたという。
そして、河野としのり県議はセアカゴケグモに小さなお子様が咬まれては大変との思いから、健康福祉常任委員会にて、セアカゴケグモの生体調査を依頼するほどに、セアカゴケグモ対策に力を入れている人物だ。

 

すっかり春めいてきた今日この頃。日増しに暖かくなってきて害虫の活動もどんどん活発になってくる。
私の4歳になる可愛い姪っ子も2歳のときに、セアカゴケグモではないがスズメバチに刺されるという大変に不幸な出来事があった。
そして人類にとって大変な脅威であるセアカゴケグモに立ち向かう河野としのり県議の決意に、甚く感動した私は微力ながらも尽力したいと考える次第に至ったのだ。
姪っ子だけでなく、よその子供たちも安心して外で遊べるよう私は人類の脅威であるセアカゴケグモの駆逐に向かうことにした。

 

まずはセアカゴケグモが発見されたという千葉県立海浜幕張公園を調査してみたいと思う。

f:id:redmao:20170331224643j:plain

ここの公園では昨年の9月にセアカゴケグモが発見されている。
この公園はかなり広範囲にわたっており、A~Gまでブロックごとに区分けされている。
FブロックにはZOZOマリンスタジアムがあり、Gブロックに至ってはZOZOマリンスタジアム脇を流れている川を渡ったところにある。AブロックからGブロックまで普通に歩くだけで20分はかかる。

なので面倒で疲れるから今回の調査はA・Bブロックだけにしておきたい。

 

 

 

まずはAブロックの噴水のある「出会いの広場」から調査を開始。

f:id:redmao:20170401112520j:plain

噴水周りのベンチで寝ているリーマンはいるのだが、ここではセアカゴケグモは発見できず。

 

 

 次は同じくAブロックにある「芝生の広場」を調査。

f:id:redmao:20170401113213j:plain

異常なし。

 

 

 Aブロック最後は「創作の広場」を調査。

f:id:redmao:20170401114504j:plain

広場の中心に日時計があるだけの場所だ。
特に異常はない。

 

 

そして次からはBブロック。「にぎわい広場」の調査を開始。

f:id:redmao:20170401115439j:plain

この場所は海浜幕張公園公式サイトの施設案内説明で「Bブロックのメインエントランスとして訪れた人たちに親しまれています。」とある。

 誰もいない。

 

 

Bブロック「大芝生広場」にある「花時計」

f:id:redmao:20170401122535j:plain

「花時計」の時刻は合ってます。 

 

 

f:id:redmao:20170401123230j:plain

 デカい帽子の上にトンボが止まっているがセアカゴケグモはいない。

 

 

 

 

 

そして・・・・・・

 

 

 

 

 

セアカゴケグモを一匹残らず駆逐してやる勢いで、はるばるこんな所まで来たのですが私の予想が甘く、今回は一匹も見つからないという残念な結果となってしまいました。 

 

なので今回のレポートはこれで終わりです。

 

 

 

 

 

 おまけ

f:id:redmao:20170401140843j:plain

f:id:redmao:20170401140855j:plain

f:id:redmao:20170401140911j:plain

f:id:redmao:20170401140922j:plain

f:id:redmao:20170401140933j:plain

 f:id:redmao:20170401140942j:plain

f:id:redmao:20170401141051j:plain

f:id:redmao:20170401141009j:plain

f:id:redmao:20170401141021j:plain

f:id:redmao:20170401141033j:plain