読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAPAN珍聞

ジャパンちんぶん

変態事件発生!! 変質者の出没する街・・・「稲毛」ってどんなとこ?

f:id:redmao:20170320165028j:plain

稲毛駅周辺で起きた変態事件概要はこうである。

 

 

2016年8月以降、千葉のJR稲毛駅周辺で男子中学生や男子高校生が不審な男から口に指を入れられる事件が相次ぎ、今年2月下旬までに、被害が計8件ある。

犯人は比較的若い男による犯行だということで、同一犯による可能性が高いという。
男の特徴は身長170センチ前後、黒髪の短髪で、自転車を使っていたという。
千葉西警察署では暴行容疑で捜査をしている。

 

 

今回、そんな変質者の出没する街「稲毛」を訪れてみた次第である。

 

JR稲毛駅総武本線の駅で快速と各駅の2系統が停車する。

駅の利用状況としては、一日の平均乗車人員は約50,000人で、先月訪れたJR鶯谷駅の倍だ。

 

稲毛駅の出入り口は東西に分かれており、先ずは東口側から変質者調査を開始してみることにしよう。

 

 

 

f:id:redmao:20170320172511j:plain

駅の東口を出ると、いきなりこれである。

まるで変質者を出迎えてくれているような銅像だ。

このような銅像はまだこれだけではない・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:redmao:20170320173253j:plain

女性の裸体像もあるのだ。

このような銅像を卑猥と見るか、芸術と見るかはアナタ次第。

女性のバックに子供の銅像もあるが、さすがに子供の銅像は全裸ではありません。

 

 

 

f:id:redmao:20170320173719j:plain

JR稲毛駅東口の様子。

地方都市のありきたりな風景といったところだろうか・・・・・・

駅の近くにはもれなくイオンもあります。

少し歩いたところにはマルエツもあります。

f:id:redmao:20170320174448j:plain

 駅前の雑居ビルを抜けると、都市計画に基づいて整備されたであろう道路に出る。

この道路沿いには、ドイツ料理のレストランやお洒落なカフェなどがあり、変質者が出没しそうな気配が、まるで感じられないので引き返すことにします。

 

 

 

 

それでは、次に稲毛駅の西口側で変質者調査をしてみることにしよう。

 

 

 

 

 

 

駅の西口を出ると、やはりそこにはこのような銅像が・・・・・・

 

 f:id:redmao:20170320202559j:plain

開放的過ぎな女性の裸体像。

 しかし、稲毛駅前には何故いくつも裸の銅像を設置してあるのだろうか?

 わざと変質者を誘致してるとかですか? 

 

 

f:id:redmao:20170320204224j:plain

JR稲毛駅西口の様子。

東口側に比べると少し寂びれている感じがする。

 

 

 

f:id:redmao:20170320204440j:plain

駅の西口付近の空き地・・・・・・かと思ったら、何か書いてある。

 

 

f:id:redmao:20170320204758j:plain

 

f:id:redmao:20170320204741j:plain

明治天皇行幸の際、ここで休憩したってだけの場所らしい。

今となっては、誰にも見向きもされず敷地内にお店の看板とかゴミなどが放置されている。

 

 

 

さらに散策を進めていくと・・・・・・

f:id:redmao:20170320210216j:plain

なにやら非常に怪しい物件が・・・・・・

幟には「毘沙門堂の納骨堂建設に反対する会」とある。

これらの張り紙やなんかを見ると、ものすごい電波的な匂いがプンプンしてくるんですが・・・・・・

f:id:redmao:20170320211446j:plain

恐らくここは、取り壊し予定のアパートだと思うのだが部屋のドアの前に自転車が置いてあったりと、まだ人が住んでいる気配も・・・・・・

 

f:id:redmao:20170320212400j:plain

付近の駐車場もご覧のとおり。

納骨堂の建設に、近隣住民とかなり揉めている様子。

 

f:id:redmao:20170320214145j:plain

ここが納骨堂建設予定の場所です。

 

 

f:id:redmao:20170320220408j:plain

納骨堂の完成予想図。

 

 

f:id:redmao:20170320220543j:plain

この写真を撮っている最中にも、反対する会の人物と思われるおじいさんが

建設予定地の周りの電柱などにも、これらの看板を取り付けまくっていたのは、見なかったことにしておきます。

 

f:id:redmao:20170320222221j:plain

納骨堂建設予定地の付近の住宅もこのような感じ。

 

f:id:redmao:20170320222501j:plain

 

 

 

 

 

散策は続きます。

 

 

 

 

 

f:id:redmao:20170320222725j:plain

この通りの先には京成線の稲毛駅があります。

 

西口側の通りは奥に進んで行くほどに街並みが寂しくなっていく様子。

 

やはり変質者は人通りの少ない、寂しい通りに現れやすいと思うので、変質者調査のため京成稲毛駅の方まで足を延ばすことにしてみたい。

 

 

 

 

 

f:id:redmao:20170320225042j:plain

京成稲毛駅に行く途中にある立派な日本家屋。

 

 

 

f:id:redmao:20170320224006j:plain

京成稲毛駅に行く途中にある、とてつもないバラック住宅。

 

 

 

f:id:redmao:20170320225441j:plain

京成稲毛駅に行く途中にある空家。

京成稲毛駅に近づく程に、このような建物に出くわします。

 

 

f:id:redmao:20170320230028j:plain

京成稲毛駅前のお茶屋さん。

 

 

 

f:id:redmao:20170320230554j:plain

京成稲毛駅前のこの通りの先には、稲毛浅間神社があります。

場末感が漂っています。

そして変質者調査のために、さらにその奥へと進んでみたいと思う。

 

 

f:id:redmao:20170321000845j:plain

これもまた年季の入った建物だが、写真奥の中華料理屋さんは絶賛営業中だ。

 

 

 

f:id:redmao:20170320232234j:plain

こちらは稲毛で有名な例のお店の入り口です。

 

 

 

f:id:redmao:20170320232401j:plain

稲毛浅間神社近くの占いコーナーがある居酒屋。

 

 

 

f:id:redmao:20170320232636j:plain

稲毛浅間神社近くにある、民進党幸福実現党など様々な政党のポスターが貼ってある選挙掲示板化としている謎の建物。

 

 

 

 

 

 

 

もう疲れてきたからこの辺で変質者調査はおわりにします。