読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAPAN珍聞

ジャパンちんぶん

セサミストリート

本日は皆様にとても素敵な絵本をご紹介したいと思います。以前、BOOK OFFで100円で購入した海外の絵本です。

f:id:redmao:20170305183016j:plain

アーニーがバートの頭にいきなり片手鍋を被せてくるところから、この物語は始まります。

 

片手鍋を頭に被せられたバートはアーニーに言います。

「なぜ、僕の頭の上に鍋を?」

 アーニーはバートになんらかの破片を見せながら、こう言います。

「なぜなら、ブタの貯金箱を割ったからさ」

 バートはアーニーに聞きます。

「だから、何?」

 

次のページでアーニーはクッキー缶を持ってきてバートにこう言います。

「お金はクッキーの缶に入れたよ」この時点でバートは割れたブタの貯金箱のかけらを片手鍋の中に入れています。

バート「お金をクッキーの缶に?」

バートは鍋とクッキー缶を持ちながら、アーニーに聞きます。

「クッキーはどこに?」

アーニー「いま、見せるよ」

 次のページでアーニーはクッキーの入った瓶を持ってきて、そのクッキーを食べながらこう言います。

「クッキーはミルクの入ってたボトルに入れたよ」

バート「クッキーをミルクボトルに?」

バートは鍋とクッキー缶とミルクボトルを手に抱えながら、アーニーに尋ねます。

「ミルクはどうしたんだ?」

アーニー「いま、見せるよ」

 次のページでアーニーは花瓶を持ってきて、こう言います。

「ミルクは花瓶の中に入れたよ」

バートは驚きながらアーニーに尋ねます。

「え?じゃあ、お花はどこに?」

アーニー「いま、見せるよ」

バートは鍋とクッキー缶とミルクボトルと花瓶を抱えながら、アーニーに言います。「いや、もう見せなくて良いよ!」

 

次のページでアーニーはカンガルーに乗ってやってきます。

そしてバートにこう言います。

「お花はカンガルーのポケットの中だよ、バート!」

バートは、大変に驚いて、おもわず飛び上がってしまいました。

(このページではバートのセリフはありません。)

 次のページでアーニーは言います。

「赤ちゃんカンガルーはどこか教えてほしい?」

上記のアーニーのセリフに対してバートではなく、カンガルーが答えます。

「ええ、急いでね」

 次のページでアーニーは赤ちゃんカンガルーを抱えながら、やってきてこう言います。

「赤ちゃんカンガルーは鳥の巣に乗せてるよ」

 

ここの描写でちょうどページの半分です。

アーニーはこれ以降も同じような行動を延々と繰り返していきます。

 

物語のオチは・・・・・あえて申しません。

 

懸命な読者の皆様なら、どのようなオチになるのかは・・・・・もう御分りですよね?

 

 

 

ちなみにアーニーとバートは以前、アメリカ国内ではゲイ疑惑が囁かれていたらしいですね。皆様ご存じでしたか?

 

なんでも5年前に「セサミストリート」の制作会社がFacebookでゲイ疑惑を否定する公式見解まで発表したとか。

 

私はそんなことちっとも知りませんでした。

しかし、アーニーとバートのゲイ疑惑が晴れたことはなによりです。 

 

www.afpbb.com